人材派遣会社へ無料相見積もり[人材派遣会社の総合窓口]

人材派遣会社に相見積もりをして比較検討する公式サイト
 
人材派遣会社の総合窓口キュン
複数の人材派遣会社へ
無料一括見積もり依頼
サイトマップトップページ
無料一括見積お問合せ

社会保障

当ページでは、社会保障の目的、歴史や内容について、体系的に分かりやすく掲載する予定です。
現在、ベータ版として社会保障の大枠である統計データを一部掲載しています。

社会保障【Social Security】とは、行政機関(国、都道府県、市区町村)が国民の所得の再分配を実施し、 国民が背負う病気・けが・出産・障害・死亡・老化・失業などの生活上のリスクを、防止・軽減・解消することを目的とした制度です。
平成11年の厚生白書には、社会保障の目的、機能を以下の通り定義しています。


社会保障の目的
主な目的 内容
(1) 生活の保障・生活の安定 戦後まもなくは貧困からの救済(救貧)又は貧困に陥ることの予防(防貧)にあったが、現在では、救貧又は防貧の範囲にとどまらず、広く国民全体を対象にして、健やかで安心できる生活を保障すること。社会保障は、個人の責任や自助努力では対応し難い不測の事態に対して、社会連帯の考えの下につくられた仕組みを通じて、生活を保障し、安定した生活へと導いていくものである。
(2) 個人の自立支援 疾病などの予期しがたい事故や体力が衰えた高齢期などのように、自分の努力だけでは解決できず、自立した生活を維持できない場合等において、障害の有無や年齢にかかわらず、人間としての尊厳をもって、その人らしい自立した生活を送れるように支援すること。自立支援という考え方は、生活保護制度等の福祉分野では従来から存在していたが、近年、介護保険法の制定や児童福祉法の改正においても強調されてきている。
(3) 家庭機能の支援 核家族化の進展や家族規模の縮小等による家庭基盤のぜい弱化や、生活環境・意識の変化、長寿化の進展等により、私的扶養による対応のみでは限界に来ている分野、例えば介護、老親扶養などの家庭機能について、社会的に支援すること。これは、いわば私的な相互扶助の社会化ということができる。

社会保障の機能
主な目的 内容
(1) 社会的安全装置
(社会的セーフティネット)
病気や負傷、介護、失業や稼得能力を喪失した高齢期、不測の事故による障害など、生活の安定を損なう様々な事態に対して、生活の安定を図り、安心をもたらすための社会的な安全装置(社会的セーフティネット)の機能。社会的セーフティネットは、単一のものではなく、疾病、高齢等の様々な事態に備えて重層的に整備しておく必要がある。
(2) 所得再分配 市場経済の成り行きだけにまかせていては所得分配における社会的公正が確保されない状態に対して、社会保障制度等を通じて、所得を個人や世帯の間で移転させることにより、所得格差を縮小したり、低所得者の生活の安定を図ったりする。社会保障による所得再分配については、高所得者から低所得者、現役世代から高齢世代へという再分配のほか、個人のライフサイクル内における再分配等もある。
(3) リスク分散 疾病や事故、失業などは、個人の力のみでは対応し難い生活上の不確実、危険(リスク)に対して、社会全体でリスクに対応する仕組みをつくることにより、実際にリスクに陥ったときに、資金の提供等を通じて、リスクがもたらす影響を極力小さくする機能。
(4) 社会の安定及び経済の安定・成長 生活に安心感を与えたり、所得格差を解消したりすることから、社会や政治を安定化させること。あるいはこうした社会保障給付を通じて、景気変動を緩和する経済安定化機能や経済成長を支えていく機能。
見積もりスタート
見積もりスタート
人材派遣とは
人材派遣の基礎知識
人材派遣の仕組みや歴史、また条文を読む上で欠かせない法律用語の基礎、法体系等について詳しく(図説付き)で解説しています。こちらの項目を読んで頂き、労働者派遣法を読んで頂くと人材派遣について理解が深まります。
よくあるご質問
当サイトの利用方法に関するQ&A
専門26業務に関する疑義応答
派遣の受入制限期間がない専門26業種についての疑義応答集です。
労働関連法令条文
労働関連の法令条文を掲載しています。
全国の人材派遣企業検索