人材派遣会社へ無料相見積もり[人材派遣会社の総合窓口]

人材派遣会社に相見積もりをして比較検討する公式サイト
 
人材派遣会社の総合窓口キュン
複数の人材派遣会社へ
無料一括見積もり依頼
サイトマップトップページ
無料一括見積お問合せ

お役立ち情報(人材派遣について)

派遣労働者の各種保険加入条件

派遣労働者は一定の条件を満たす際に、各種保険に加入します。
また、派遣会社(派遣元)は法律上、就労者に各種保険に加入させる義務があります。
雇用保険

雇用保険は、派遣期間が終了後、働く意思のあるものが、次回の就労迄に安定した生活や仕事探しができるように失業給付金等が給付される保険です。保険料は派遣会社と労働者の双方で負担します。

常用型の派遣労働者は、一般の労働者と違いはありません。登録型の派遣労働者は、下記の加入資格が適用されます。

【登録型派遣社員の雇用保険加入資格】

1.1年以上同じ派遣会社(派遣元)から派遣(雇用)される見込みがある
 (2ヶ月の仕事を数回繰り返し、1年以上働く見込みがある場合も可)

2.1週間の所定就業時間が20時間以上


労災保険(労働者災害補償保険)

労災保険(労働者災害補償保険)とは、業務上の事故や業務が原因で起こる病気、通勤中の事故に補償がされる保険です。この保険料は人材派遣会社が全額を負担します。

【労災保険(労働者災害補償保険)の加入資格】

就業期間の長短に関わらず、派遣労働者は全員加入します。派遣会社(派遣元)には派遣労働者を労災保険(労働者災害補償保険)に加入させる義務があります。


健康保険

健康保険は、けがや病気をした際に、医療費を給付する保険です。保険料は派遣会社と労働者の双方で負担します。

【健康保険の加入資格】(以下の2つの条件を満たす場合)

1.雇用契約が2カ月を超える期間である
 (2ヶ月以下でも、更新により2ヶ月を超える場合にはその時点で加入)。

2.1ヶ月の労働日数と1日または1週間の労働時間が派遣元の通常労働者の4分の3以上


厚生年金保険

厚生年金保険は、老齢・障害・死亡に関する給付の保険です。保険料は派遣会社と労働者の双方で負担します。

【厚生年金保険の加入資格】(以下の2つの条件を満たす場合)

1.雇用契約が2カ月を超える期間である
 (2ヶ月以下でも、更新により2ヶ月を超える場合にはその時点で加入)

2.1ヶ月の労働日数と1日または1週間の労働時間が派遣元の通常労働者の4分の3以上

原則として、70歳以上の人は被保険者にはなれません。しかし、老齢又は退職を支給事由とする年金給付を受けるための受給資格期間を満たしてない場合は、一定の要件の下に、被保険者となることができます(高齢任意加入被保険者)。




見積もりスタート
見積もりスタート
はじめての方へ 基本的な流れを説明しています。
 
人事お役立ち コスト削減の手法や弊社の統計データベースからデータを無料提供するお役立ちページです。
 
よくある質問 派遣の基本的な仕組みや用語等このFAQを見ればわかります。

お役立ち情報(人材派遣について)
2012年改正労働者派遣法の概要
全国派遣企業様検索