人材派遣会社へ無料相見積もり[人材派遣会社の総合窓口]

人材派遣会社に相見積もりをして比較検討する公式サイト
 
人材派遣会社の総合窓口キュン
複数の人材派遣会社へ
無料一括見積もり依頼
サイトマップトップページ
無料一括見積お問合せ

お役立ち情報(人材派遣について)

労働関連法規を読むために法律の基礎を知る(法律用語編)

法律用語を知ると理解が深まる

法律で使用される文言は、日常で使用する文言とは違い、言い回しが非常に難しく、難解です。
また、「直ちに」、「速やかに」など日常では差異のない言葉が、「直ちに」の方が「速やかに」より早いと定義される等、法律では意味が少し意味が違ってきます。
しかし、法律を読み進め、理解するには、この法律独特の言い回しが利点と捉えることもできます。
それは、日常で使用される言葉は時代と共に変化しますが、大凡法律で使用される言い回しは変わりません(解釈の問題はありますが・・・)。
即ち、法律の条文を理解する上で、法律で良く利用される用語に慣れると、初めて読む法律についても理解のスピードが速くなります。
ここでは、法律で使用される用語について少し記載します。

「みなす」
 (例)AをBとみなす・・・A=B、AはBである

「推定する」
 (例)AをBと推定する・・・AとBは本来異なるものであるが、ここではA=B、AはBである

「以上」、「超える」、「以下」、「未満」
 (例)30日以上(30日を含む)、30日を超える(30日を含まない31日以上)、30日以下(30日を含む)、30日未満(30日を含まない、29日以下)

「以前」、「前」、「以後」、「後」
 (例)30日以前(30日を含む)、30日前(30日を含まない)、30日以後(30日を含む)、30日後(30日を含まない)

「から」
 (例)5日から・・・5日を含まず(初日を含まず)

「から起算して」
 (例)5日から起算して・・・5日を含む(初日を含む)

「又は」、「若しくは」
 (例1)A、B又はC・・・・・・{A}or{B}or{C}、A、B、Cはそれぞれ同レベル
 (例2)A若しくはB又はC・・・{(A)or(B)}or{C}、AとBは同レベル、A、BのグループとCが同レベル(但し{ }レベルは( )より上位レベル)

「及び」、「並びに」
 (例1)A、B及びC・・・・・・{A}and{B}and{C}、A、B、Cはそれぞれ同レベル
 (例2)A及びB並びにC・・・{(A)and(B)}and{C}、AとBは同レベル、A、BのグループとCが同レベル(但し{ }レベルは( )より上位レベル)

「準用する」
 (例)Aに準用する・・・本来の対象ではないが、その規定にあてはめる(少し従来の規定を手直しして読替える)

「もの」・・・すべてのもの「ヒト」「モノ」などあらゆるもの

「物」・・・形あるもの、権利等、形のないものは含まない

「者」・・・人(人間)

「場合」・・・仮定条件を表す。

「とき」・・・仮定条件を表す。但し、二重の条件の際、「場合>とき」となり、大前提が「場合」、その条件下、さらに条件を加える際、「とき」を使用する

「時」・・・ある特定の時点・時間を表す(仮定条件には使用しない)。



次に法律の体系を知ります。法律の体系を知ることで、労働関連法規の理解が深まります。


見積もりスタート
見積もりスタート
はじめての方へ 基本的な流れを説明しています。
 
人事お役立ち コスト削減の手法や弊社の統計データベースからデータを無料提供するお役立ちページです。
 
よくある質問 派遣の基本的な仕組みや用語等このFAQを見ればわかります。

お役立ち情報(人材派遣について)
2012年改正労働者派遣法の概要
全国派遣企業様検索