人材派遣会社へ無料相見積もり[人材派遣会社の総合窓口]

人材派遣会社に相見積もりをして比較検討する公式サイト
 
人材派遣会社の総合窓口キュン
複数の人材派遣会社へ
無料一括見積もり依頼
サイトマップトップページ
無料一括見積お問合せ

お役立ち情報(人材派遣について)

人材派遣の変遷(人材派遣の歴史)

ポジティブリストの変遷

そもそも日本では、派遣会社という存在は認められていませんでした。
しかし、86年7月「労働者派遣法」の施行に伴い、人材派遣業が公認されることとなりました(中曽根内閣時)。
当初、「派遣はあくまでも専門職だけに限定するべきである。また、派遣先の常用雇用体制を崩さない範囲内でのみ認めるべきである。」
という方針から、派遣が認められたのは専門的な13業務だけでした。
これは、ポジティブリスト方式と言われ、派遣できる業務を定め、それ以外は派遣できないとする方式でした。
その後86年10月(中曽根内閣時)、96年12月(橋本内閣時)の法改正によりポジティブリストは26業種まで増やされます。

<86年7月時点>
・ソフトウェア開発
・事務用機器操作
・通訳・翻訳・速記
・秘書
・ファイリング
・調査
・財務処理
・取引文書作成
・デモンストレーション
・添乗
・建設物清掃
・建築設備運転・点検・整備
・案内・受付・駐車場管理等
(以上13業務)

<96年12月時点>
・ソフトウェア開発・保守
・機械・設備設計
・放送機器等操作
・放送番組等演出
・電子計算機等の事務用機器操作
・通訳、翻訳、速記
・秘書
・文書・磁気テープ等のファイリング
・市場等調査・調査結果整理・分析
・財務処理
・契約書等取引文書作成
・機械の性能・操作方法等に関するデモンストレーション
・添乗
・建築物清掃
・建築設備運転、点検、整備
・案内、受付、駐車場管理等
・化学に関する知識・応用技術を用いての研究開発
・事業の実施体制の企画・立案
・書籍等の制作・編集
・商品・広告等デザイン
・インテリアコーディネーター
・アナウンサー
・OAインストラクション
・テレマーケティング営業
・セールスエンジニア営業
・放送番組等における大・小道具
(以上26業務)


ポジティブリスト方式からネガティブリスト方式へ

1999年の法改正によりポジティブリスト方式にかわって、ネガティブリスト方式が採用され、これによりほとんど全ての業務で派遣が認められるようになりました。
派遣できない職種(ネガティブリスト)は以下のとおりです。

<ネガティブリスト>
々創儕人業務
建設業務
7挌業務
ぐ緡鉄愀犬龍般
ナの製造業務
η標先において団体交渉または労働基準法に規定する協定の締結などのための労使協議の際に、使用者側の直接当事者として行う業務。
弁護士、外国法事務弁護士、司法書士、土地家屋調査士、公認会計士、税理士、弁理士、社会保険労務士、行政書士の業務



さて、ここまで人材派遣について解説してきましたが、似ているようで違う請負事業との違いを次に解説します。



見積もりスタート
見積もりスタート
はじめての方へ 基本的な流れを説明しています。
 
人事お役立ち コスト削減の手法や弊社の統計データベースからデータを無料提供するお役立ちページです。
 
よくある質問 派遣の基本的な仕組みや用語等このFAQを見ればわかります。

お役立ち情報(人材派遣について)
2012年改正労働者派遣法の概要
全国派遣企業様検索