人材派遣会社へ無料相見積もり[人材派遣会社の総合窓口]

人材派遣会社に相見積もりをして比較検討する公式サイト
 
人材派遣会社の総合窓口キュン
複数の人材派遣会社へ
無料一括見積もり依頼
サイトマップトップページ
無料一括見積お問合せ

よくあるご質問

専門26業務に関する疑義応答集(5/15)

派遣の受入制限期間がない専門26業種についての疑義応答集が厚生労働省より発表されました(2010年6月現在)。以下に転載します。
1 専門26業務の各業務に係る疑義解釈について
  1. 施行令第4条第7号(秘書関係)
    法人の取締役等の秘書業務の一環として運転業務や、会議への出席業務がある場合、 第7号業務に該当するか。
    秘書業務の一環として行うのであれば、第7号業務に該当する。ただし、取締役等 の移動手段として自動車の運転業務のみを行っている場合や、会議出席業務のみを 行っている場合は、第7号業務には該当しない。
  2. 施行令第4条第7号(秘書関係)
    法人の取締役等とはどの範囲まで含まれるのか。課長、係長でもよいのか。
    法人の代表者を含め、取締役、理事等の役員のほか、当該役員が出席し法人の事業 運営上の重要な決定を行う会議に参画する管理者であって役員と同等の者であれば、 「法人の取締役等」に含まれる。
    しかしながら、管理者といっても、単に労務管理等を行っているに過ぎず、役員と 同等とはいえないものについては、「法人の取締役等」には含まれない。
  3. 施行令第4条第7号(秘書関係)
    秘書検定等の有資格者でなければならないのか。
    必ずしも資格が必要ではなく、無資格者でも秘書の業務を行っていれば第7号業務 に該当する。
  4. 施行令第4条第8号(ファイリング関係)
    「ファイリング」とは、どのようなものが該当するのか。
    「ファイリング」は、高度の専門的な知識、技術又は経験を利用して、分類基準を 作成した上で当該分類基準に沿って整理保管を行うもの等に限られる。 具体的には、例えば、書類が大量に発生する事務所において、書類の内容、整理の 方法についての専門的な知識・技術をもとに、書類の重要度、内容等に応じた保存 期間・方法を定めた文書管理規程を作成し、この文書管理規程に基づいて、書類を 分類・整理・保存・廃棄することにより、事務所内職員が書類の所在を把握できる 仕組みを維持する業務等が、「ファイリング」に該当する。
    一方で、例えば、既にある管理規程に基づき、書類の整理を機械的に行っているだ けの場合や、単に文書を通し番号順に並び替え、それをファイルに綴じるだけの場 合、管理者の指示により、背表紙を作成しファイルに綴じるだけの場合は、「ファ イリング」に該当しない。

見積もりスタート
見積もりスタート
はじめての方へ 基本的な流れを説明しています。
 
人事お役立ち コスト削減の手法や弊社の統計データベースからデータを無料提供するお役立ちページです。
 
よくある質問 派遣の基本的な仕組みや用語等このFAQを見ればわかります。
よくあるご質問
当サイトの利用方法に関するQ&A
専門26業務に関する疑義応答
派遣の受入制限期間がない専門26業種についての疑義応答集です。
全国派遣企業様検索